日常から改善を

臭がる女性

皮脂の量がポイント

加齢臭というと年配の男性を思い浮かべるかもしれませんが、実は女性にもあるんです。そこで、今回は女性の加齢臭の原因や解決方法などをいくつか紹介していきたいと思います。加齢臭は、ノネナールと呼ばれる物質が原因とされています。ノネナールは皮脂のなかの脂肪酸が分解、酸化することにより発生するのですが、抗酸化物質の働きが弱まる40代ころから発生しやすいのだそうです。しかし、加齢臭を改善する方法もあるのでご安心ください。まずは日々の食事や生活習慣をみなおしてみましょう。例えば、食物繊維を多くとることで体のなかの善玉菌が増えます。肉などの動物性たんぱく質は大腸のなかで悪玉菌に分解されるとニオイの元であるアンモニアを作ります。肉をひかえてごぼうなどの食物繊維をとることでブロックすることができます。なお、皮脂が気になるからといって、何度も頭を洗ったりするのはやめてください。洗いすぎるとかえって皮脂が過剰に分泌されてしまうので、シャンプーは1日1回がよさそうです。そしてシャンプーをしたあとはしっかり髪の毛を乾かしましょう。生乾きのままだと雑菌がふえてしまって、せっかくキレイにしたのに台無しになったしまいます。余談ですが、濡れた髪は枕などで擦れることによってキューティクルがはがれ、痛みやすいそうなので、髪の毛のためにもきちんと乾かしてくださいね。最近は加齢臭予防に良いとされる石けんなども販売されているので、合わせて使うのもオススメです。

Copyright© 2018 PMSを効率良く改善!症状を緩和する栄養素が配合 All Rights Reserved.